5月
19
2012

環境。

今の気分は…
『つけまつける / きゃりーぱみゅぱみゅ』

大気中の二酸化炭素濃度の月平均が初めて400ppmを超えたそうですよ。
ま、その値について気になる人いたら
http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/ghgp/21co2.html
こちらをどぞ。

問題は”初めて”。
あれだけ”環境破壊”が叫ばれて京都議定書が策定されるまでになったつい何年か前。
なのに…減ることなく増える一方…
原発反対運転時代の方々、一端に今回の原発停止もあるのでは?とは思いませんか?
大震災以降反対の煽りを受け、ついには全停止。
で、CO2の大元凶な火力発電が”ちょっとした事故”も気にせずフル回転中。
環境破壊を加速させていることは別に気にはなりませんか?

逆に。
日本環境法律家連盟などがCO2の排出削減を訴えて日本の電力会社を相手取り(※詳しくは省く)訴訟中。
注目されたいのか原告に『象徴として(?)』被害を被っているシロクマを入れると言う現実感を欠いた提訴。
まだこれからだから時間はかかるだろうけど、もしそれが今、通ったとして極論で日本全体の6〜7割の電気がカットされたら、満足?
ちなみにこちらの団体、原発も反対だそうで。

そういったことに関係されてる方々、夢の中で暮らしているのか?と思ってしまう。

いや、水力発電の微々たるものしか使わない(そうなると川や海の利権争いとなるでしょうが)とか、全く電力を使わずに暮らすとか言うなら別かもしれませんが。

今の状況を考えたら。
まずは最低限の原発を稼働させて日本の電力を安定させて、
切羽詰まった状況で代替エネルギーをすぐにでも、それこそ一層のリスクを背負って実践していく…のが今のバランスの上の出来ることなのでは?
火力発電はもちろん減らさないとだけれど原発の保安の見直しの間、さらに代替エネルギーが実現化するまでは使うのもしょうがないのでは?

産業革命以降のやってきたことの中のアンバランスな部分を、すぐになんとかできるとか、できるわけないやん。
…とか、考えないのかなぁ…
なんでそんな極端に走るんでしょうか?

子供の時に光化学スモッグやらオゾン破壊やらで憶測からのさんざん不安にさせられた事項を、次代に繰り返して欲しくないんやけどなぁ…


Comments are closed.

Pins from [Pinterest]

カテゴリー

よく使うショッピングサイト

広告ですw

Post カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31