5月
9
2012

トゥナイト・アライブとソングス・アラウンド・ザ・ワールドとジェイソン・ムラーズとタワレココンピ

[What Are You So Scared of?]
Tonight Alive

発売日:2012年3月28日
アルバムの後半に入ってるAcousticトラックに惹かれて邦盤を手にとってしまいました。
でもジャケ写はこっちが好きなんですw
今回ひさびさにジャケ写で買うかを悩んだアルバムw
エモロックの新世代。オーストラリア版パラモアと言われております。←ん~…説明としては分かりやすいかもだけど…
一枚目も試聴して即買い、今回のセカンドも間違いなかった!けど、他のレビューでもちらほら書かれているとーり、ちょっちパワーダウン。
おとなしく感じるというか。メジャーの洗礼的なところかなぁ。
ま、ボーカルのジェナ嬢はまだ19歳!!これからの飛躍にも期待♪

Songs Around The World~PFC with TFC(CD/DVD)
Various Artists

発売日:2011年4月13日
気になってる人もいるであろう、某証券会社のCMに使われている無名アーティストが大半を占めるカバーソングス。
探してたんですがどれを買えばいいかとか迷ってたらなかなか買う機会のないまま、気づけば1年過ぎてたんですがw
これが、イイ!!!
買ってよかったとほんっとに思えるアルバム。
PFC(Playing For Change)のアルバムは洋盤、邦盤含め何枚か出ているんですが、買うなら絶対にこれ!”with TFC”がポイント。
T:東儀秀樹 (雅楽師) F:福原美穂(シンガーソングライター) C:Char(ギタリスト)と、この3人が加わったバージョン。
Charさまのギターはもちろん、福原さんのこのメンツでも馴染むボイス、そして…レゲエフレーバーなStand By Meに突然入ってくる東儀さんの雅楽器!
これは鳥肌モノです!!
個人的にお三方が好きなので選り好みはあるでしょうが(^^ゞ
コスト的にはよろしくないけど日本人的に聞くならコレ!です。

BEYOND [THE] BLUE vol.5
Various Artists

発売日:2012年05月02日
世界から新世代ロック、エモメロバンドを集結させたコンピレーションシリーズBEYOND [THE] BLUE第5弾!!
これ、ムーヴメントになるようにと、KICK ROCK INVASIONとタワレコの秋葉原、池袋のバイヤーとでやり始めた企画コンピなんだって。
5年。なのに知らなかったなぁ( ̄д ̄)
世界各国から今後のシーンを担うであろう総勢44バンドってことで、まぁさすがに若さがあふれると言うかなんと言うか。
メジャーになっていいプロデューサーが付けば一気に売れるんだろうなぁとか思いながら聞く3時間近く(笑)途中でちょっとおなかいっぱいになることもありましたが1,500円のプライス的にもコストパフォーマンスがいいし、ドライブでなにげなくかけるのにイイ!

[Love Is a Four Letter Word]
Jason Mraz

発売日:2012年04月17日
王道キター!ゆるキャラ的な立ち位置と勝手に思っています(笑)
今回も恋愛についてなんやかや~だし(笑)
前も『I’m Yours』だったり。癒される~(^w^)
エモコアの後でなんですが、これもおすすめなんです(笑)

今回はノラ・ジョーンズとキャリー・アンダーウッドも出ていて迷ったんですが…試聴してみてあまり心に沁みなかったのです。
数回聞けばいいのかもしれないけど。ノラさんは”だらりとしたけだるいジャジーさ”が好きなんですが今回はPがデンジャーマウスってことも関係あるのか、けだるさが全部ダークなところに落ちてしまっているような。
キャリーさんは前作での伸びのある声とカントリーが良く合っていたのに今回はポップ(=メジャー)よりになっていて個性がなくなったような。
そんな感じで棚にそっと戻しました(笑)

てことでこんな4作品、気になったらぜひ~( ´ ▽ ` )ノ

ツイートツイート

Comments are closed.

Pins from [Pinterest]

カテゴリー

よく使うショッピングサイト

広告ですw

Post カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031