9月
12
2012

WindowsXPのメールソフト『Outlook Express』でメールフォルダを消してしまった場合

件名の事例を起こした人がいたのでw

http://www.rsi.gr.jp/s1/archives/2005/04/outlook_express_1.html
ここを参考にさせていただきました。

1.コントロールパネル→フォルダオプション→『表示』タブ内の「すべてのファイル、フォルダを表示する」を選択。

2.OSが入っているドライブ通常は『C:』→Documents and Settings→自分のユーザー名と同じ名前のフォルダ→Local Settings>Application Data>Identities>{英数字}>Microsoft>Outlook Expressを開く。OutlookExpress内のメールフォルダと同じ名前のファイル(.dbx)などが入っているのを確認。

3.消してしまって復活させたいフォルダ名が「ABC」とすると、「ABC.dbx」というファイルがあるはず。(なければ、残念_/乙(、ン、)_終了ですw)
「ABC.dbx」のバックアップを作成。コピーしてデスクトップにでも貼りつけておく。

4.次に「ABC.dbx」ファイルを「ABC2.dbx」にリネーム。右クリック→「名前の変更」で変更できる。

5.OutlookExpressを起動し、ファイル→新規作成→フォルダの作成を選択、「ABC」というフォルダ名でメールフォルダを作成する。

6.「ABC」フォルダの中に「削除済み」フォルダの中からいらないメールを1通移動し、OutlookExpressを終了する。このメールは二度と戻らないので絶対にいらないものにしてください。『2.』で開いたフォルダ内に、リネームした「ABC2.dbx」とは別に新たに「ABC.dbx」というファイルが出来ている。

7.フォルダの中の「ABC.dbx」というファイルを消し、「ABC2.dbx」とリネームしたファイルを「ABC.dbx」にリネームする。

8.OutlookExpressを再度起動。「ABC」フォルダに以前のメールデータが復活していることを確認。

ま、もうxpを使ってる人も少ないだろうし、ほぼ必要ない情報だけどw
もしもの為に。

ツイートツイート

Comments are closed.

Pins from [Pinterest]

カテゴリー

よく使うショッピングサイト

広告ですw

Post カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031